So-net無料ブログ作成
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
前の10件 | -

町村氏の挑発に前原氏がキレた…衆院予算委(スポーツ報知)

 前原誠司国土交通相(47)が25日の衆院予算委員会で、自民党・町村信孝元官房長官(65)の挑発にキレた。

 前原氏は24日に建設中止の方針を固めている八ツ場ダム(群馬県)建設予定地を訪れ、住民と初めて意見交換し、政策転換で迷惑をかけたことを陳謝した。町村氏はこの日、「今更謝ってどうするんですか」と指摘。前原氏は「(自民党政権の)ツケをほっといて、今の政権のせいにするのはやめてほしい」と強い口調で反論。いったん席に戻ったが、町村氏が「前政権のせいにするのは稚拙」などと話していると、指名されてないのに答弁席に近づいて、なぜか仁王立ち。町村氏や委員長に注意されても一歩も引かず、町村氏にぶちキレていた。

 【関連記事】
「中止は政治の責任」と前原氏
前原誠司 予算委員会 町村信孝 を調べる

<チンパンジー>自分の名前を認識 脳波実験で判明(毎日新聞)
高級ホテルもペットOK 「家族化」進み客層拡大(産経新聞)
「猫の足星雲」を詳細に観測=星の生死解明に期待−欧州天文台(時事通信)
6000食ど〜んと完売…丼サミットいしかわ(読売新聞)
施政方針演説概要「人間のための経済」へ転換(読売新聞)

市長が計画中止を正式申し入れ…どうなる、堺のチンチン電車(産経新聞)

 堺市の“チンチン電車”が消えるかどうかの岐路に立たされている。堺市中心部で計画されていた次世代型路面電車(LRT)と一体経営する計画だった阪堺線の堺市区間(7・9キロ)をめぐり、竹山修身市長が22日、阪堺電気軌道の親会社である南海電気鉄道側にLRT計画中止の申し入れを正式に行った。今後は年間2億円以上の赤字を垂れ流し、「一般的には成り立たない」(南海)といわれる堺市区間の具体的な支援策が焦点となるが、堺市側と南海側では温度差もあり、チンチン電車の“運命”はどうなる…。

 ■LRT計画中止

 「中止は市長の公約であり、やむを得ないと考えている」。

 22日夕方、大阪市中央区の南海本社を訪れ、LRT計画の中止を表明した竹山市長に対し、同社の亘信二社長はこう話した上で、阪堺線への支援策の提示を要請した。

 南海側が公式に阪堺線の支援を要請するのは今回が2度目。昨年12月28日には、阪堺電気軌道の山本拓郎社長が堺市役所を訪れ、竹山市長に「来年度はさらに赤字がふくらむ」と述べ、支援策を早急に打ち出すことを訴えた。

 これに対し、竹山市長は堺市が阪堺線存続に向けた検討会を設置することを伝える一方、「支援は税金投入となるので拙速に結論は出せない」と答えた。

 あれから約1カ月。堺市はLRT計画の中止と、同社と阪堺電気軌道の経営予定者を解除、公有民営化の撤回を決定した。これにより、今後の焦点は阪堺線の堺市区間について堺市側がどのような支援策を打ち出すかに移る。

 ■抜本策が崩れる

 阪堺線の堺市内の区間は年間で2億円以上の営業損失を計上するなど赤字が続き、もともと同社が平成15年に市に対し「採算性が厳しく廃止したい」と存廃協議書を提出していた。

 それが堺市が南海高野線堺東駅−同本線堺駅(1・7キロ)のLRT整備事業(早期開業区間)を具体化させた際に、阪堺と南海を経営予定者に決定、阪堺線の堺市区間(浜寺駅前−我孫子道)と一体的に低床型のLRTとして整備する計画が浮上したことで存続の抜本策として期待された。

 前市長時代には堺区間の鉄道設備を市に譲渡、土地も貸与して運営を同社が担当する「公有民営」方式で基本合意ができつつあったという。ところが、昨年9月の堺市長選で初当選した竹山市長がLRT事業の中止を明言したことで存続の抜本策の前提が崩れてしまったのだ。

 ■タイムリミット

 阪堺は「堺区間を公有民営化し需要の見込めるLRTと一体経営することが再生の最善の方策だった」と主張。そのうえで「阪堺線に対する市の考えを示してほしいが、その間にも赤字が拡大する」と不安を隠せない。

 これに対し竹山市長は「阪堺線の存続のため検討委を立ち上げ、南海や阪堺からも意見を十分聞いたうえで有識者や市民の代表の声も参考にしたい」と手続きに理解を求める。

 これまでの市と阪堺側との協議では22年4月に公有民営が始まる予定だっただけに、山本社長は「超低床車やICカード導入などの設備改善するなど、継続して利用者増の見込みがないと存続は難しい。有効な支援策がなければ廃止も考えざるえない」と抜本的な経営改善策の必要性を訴える。

 支援策の“タイムリミット”についても、竹山市長が「秋ごろまでに示したい」とするのに対し、阪堺側は「年度内にも暫定支援を」と要請。南海側も秋までに市の支援策を受けての結論を判断したい意向で、存続への危機感に温度差があるようだ。

 存続の可能性について、南海電鉄の亘社長は「現時点では判断材料はなく、堺市がどういう支援策を打ち出していただくかで対応を考えたい」と話している。

 年明け早々に設置された堺市の検討委で双方が納得できる支援策がまとまるかが、堺のチンチン電車存続のカギを握る。

 (松岡達郎、石川有紀)

【関連記事】
チンチン電車阪堺線存続を 市民らPR 関連グッズ、写真展、チン電パンも…
大阪唯一の路面電車「堺市区間も存続を」 住民アンケート実施
鉄道玩具のロングセラー「プラレール」 誕生から半世紀
大阪唯一の「チンチン電車」が消える? 阪堺電気軌道阪堺線
【アートな大阪】南海本線ぶらり歩き チン電も走る中世環濠都市のシンボルは

小沢氏「責任」言及 低姿勢貫き逆風回避 検察・マスコミ批判も封印(産経新聞)
<気候変動>「35年ごろ氷河消失」は誤り IPCC認める(毎日新聞)
空売り規制、4月末まで延長=金融庁(時事通信)
自殺防止の対策チームを新設へ―長妻厚労相(医療介護CBニュース)
ジェットコースター点検中に衝突 男性作業員が意識不明 茨城・日立(産経新聞)

<火災>木造2階建ての旅館全焼 けが人なし 熊本県長洲町(毎日新聞)

「ご迷惑お掛けした」=石川議員がコメント(時事通信)

 政治資金規正法違反容疑で逮捕された衆院議員石川知裕容疑者(36)は19日、弁護人を通じて、地元支援者らに「ご迷惑をお掛けしたことをおわびしたい」とするコメントを出した。地元事務所で秘書が公表した。
 コメントで石川容疑者は「収支報告書の事務処理が不適当だった」とした上で、地元の有権者や後援会員に謝罪した。同容疑者の秘書は「報道されている不正な資金の流れについて、議員は全く身に覚えがなく、潔白だとしている」と述べた。 

【関連ニュース】
〔写真ニュース〕中堅ゼネコンを捜索=東京地検
〔用語解説〕「政治資金規正法」
中堅ゼネコンを捜索=岩手のダム工事受注
「確認書」の日付偽装=07年公表の文書
小沢氏、聴取応じる方針=東京地検に近く回答へ

検察追及を横目に 民主、岩手で“帝国”健在(産経新聞)
千葉真子さんが子供たちに“夢”指導 滋賀・草津(産経新聞)
小沢氏 聴取23日に 「4時間程度」地検が伝達(毎日新聞)
<河野太郎氏>青木氏出馬表明に「古い自民の代表」(毎日新聞)
党は冷静対応を=小沢氏団体事件、検察批判に−首相(時事通信)

雑記帳 松井秀喜選手、ハイブリッド型油圧ショベルを運転(毎日新聞)

 米大リーグの松井秀喜選手(35)が20日、イメージキャラクターを務める大手重機メーカー・コマツの湘南工場(神奈川県平塚市)で、ハイブリッド型油圧ショベルを運転した。

【写真特集】高校野球から大リーガーまで 松井秀喜の軌跡

 建設機械では世界で初めて、車体旋回時のエネルギーを蓄電・利用するのが特徴という。ひざのけがで昨季は守備機会がなかった松井選手は「僕の体もこれほどなめらかに動いてくれればすばらしい」。

 新天地のエンゼルスで臨む今季。「この年になったら体のいろいろな部分を利用して打球を飛ばしたい」とハイブリッド打法を強調し、オフに「蓄電」したパワーで活躍を誓った。【渡辺明博】

【関連ニュース】
【写真特集】松井秀がMVP 大リーグ・ワールドシリーズ2009
大リーグ:松井秀が帰国 新天地エンゼルスへの期待語る
イチロー:「ピッチャー・イチロー」 今度こそ松井秀斬る!
大リーグ:松井秀に主軸を期待 大リーグ公式HPが特集

<足利事件>92年1月28日の地検聴取テープ(1)(毎日新聞)
「本当言うとやっていません」初めて否認する菅家さん(産経新聞)
「党代表選への影響配慮」=石川議員が動機供述−虚偽記載時予定なし・規正法違反(時事通信)
説得5時間、「ごめんなさい」と男性投身自殺(読売新聞)
<芦屋財産処分訴訟>経営者に賠償命令 神戸地裁支部判決(毎日新聞)

小沢氏は必要に応じて説明を=検察の事情聴取要請で−鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は18日夜、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部が小沢氏の任意の事情聴取を求めていることについて「必要に応じて小沢幹事長自身が判断して説明することを望む」と述べた。小沢氏の判断に委ねながらも、聴取に応じるのが望ましいとの認識を示したものだ。首相官邸で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する

インド洋給油活動が終了=テロ特措法失効、8年で幕−海自撤収(時事通信)
雑記帳 500系“引退”記念バウムクーヘン(毎日新聞)
<普天間>移設先にグアム 社民が正式提案へ(毎日新聞)
大阪・羽曳野射殺 発砲直前に離婚説得 妻と義母ら容疑者宅で(産経新聞)
小沢不動産事件で首相「起訴がないこと望む」(産経新聞)

大寒 太宰府天満宮では飛梅ほころぶ(毎日新聞)

 暦の上で最も寒い時期とされる大寒の20日、九州・山口は暖かい朝を迎えた。福岡管区気象台によると、福岡市は午前7時に12.2度を観測し、最高気温は平年より9.5度高い4月中旬並みの19度になる見込み。福岡県太宰府市の太宰府天満宮ではご神木の飛梅がほころび始めた。

 飛梅は本殿に向かって右側に植えられ、この日は白い花2輪を咲かせているのが確認された。境内には200種6000本の梅があり、見ごろは2月中旬ごろという。

 福岡管区気象台によると、暖かさは日本海の低気圧に南側から暖かい空気が入ったため。20日夜は天気が崩れ、その後は寒気が戻るという。【扇沢秀明】

【関連ニュース】
植物ウイルス:梅1500本伐採も 東京・青梅の名所
プラム・ポックス・ウイルス:東京・青梅の観光名所、梅1500本伐採も
ロウバイ:習志野・梅林園で開花 /千葉
早咲き梅:川口で開花 /埼玉
白梅:白いかれんな花咲かせる 本部町

若い男が小沢幹事長に罵声「辞職しろ!山形帰れ!」(スポーツ報知)
<将棋>名人戦A級順位戦 丸山4勝目(毎日新聞)
偽一万円札を使った中学生2人を逮捕 大阪府警(産経新聞)
法改正で認定制度見直しへ=原爆症訴訟原告らと初協議−厚労相(時事通信)
現場に指紋…男を再逮捕 南青山の従業員殺害(産経新聞)

日航株保有の岡山県、含み損1億4500万(読売新聞)

 岡山県が日本航空の株式約45万8000株を保有し、株価急落の影響で約1億4500万円の含み損を抱えていることがわかった。

 県によると、1956年から87年にかけて、「公共性のある航空運輸事業を支援するために長期保有する」として、約38万4000株を約1億4800万円で購入。ほかに無償で取得した約7万4000株も保有している。日航株の15日の終値は7円で、県保有株の時価は計約320万円となった。

 株の大半は県営の岡山空港(岡山市北区)の開港前年の87年に購入しており、航空路線確保の思惑もあったとみられる。県財政課は「含み損の額は大きくなっているが、売却するかどうかも含め、当面は状況を注視していくしかない」としている。

 自治体が公有財産として株券を保有することは、地方自治法で認められている。

大久保被告を逮捕へ=岩手の自宅から同行−東京地検(時事通信)
阪神大震災 難病女性 犠牲の恩師に初めての墓参り(毎日新聞)
<輿石参院議員会長>「政権公約実現、国民に対する使命」(毎日新聞)
<石川議員逮捕>「考える会」政務官参加は不適当…官房長官(毎日新聞)
中堅ゼネコンを捜索=小沢氏団体事件−東京地検(時事通信)

EU大統領、4月に初来日=貿易交渉は厳しい局面も(時事通信)

 駐日欧州連合(EU)代表部のリチャードソン大使は15日、都内で記者会見し、今春日本で予定されている日・EU定期首脳協議を4月末をめどに開催する方向で調整していることを明らかにした。協議にはファンロンパイ欧州理事会常任議長(EU大統領)が出席する見通し。このほど新設されたEU大統領の来日は初めて。
 EU側はバローゾ欧州委員会委員長も首脳協議に参加するほか、アシュトン外交安全保障上級代表(EU外相)の出席が検討されているという。
 首脳協議では日・EU間の貿易問題などが取り上げられる見込み。同大使は会見で、政府調達など日本市場の一部は極めて閉鎖的だとした上で、「非関税障壁の撤廃が一段と進展する必要がある」と述べ、日本の対応次第では、日本側が求めている経済連携協定(EPA)の締結に向けた交渉への着手が遅れる可能性もあると警告した。 

【関連ニュース】
核廃絶へ協力=アフガン支援も連携
日印首脳会談の要旨
重視アピール、年の瀬訪印=温暖化、核軍縮で課題も
安保協力で行動計画=経済連携協定、交渉を加速
鳩山首相、インド財界人と懇談

“卑弥呼の鏡”にファンら興奮 桜井茶臼山古墳発掘展(産経新聞)
外国人参政権 理屈通らない小沢理論(産経新聞)
<普天間移設>辺野古は困難…防衛相「越年で覚悟」(毎日新聞)
成人の日 各地で逮捕騒ぎ、今年も…暴力、飲酒、信号無視(毎日新聞)
小沢氏進退、世論見守る=渡部氏(時事通信)
前の10件 | -
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。